紫外線が特に強いコンディションに適した偏光レンズ

シャープに、自然に、クリアに、そして鮮明に

光の三原則の可視光線をコントロールして、脳内での色の再現と
凹凸をはっきり見せるコントラストを向上させる技術。

10年ほど前にSMITHが開発したこのクロマポップ技術は現在SMITH社のサングラス&ゴーグルのレンズのほぼすべてに採用されている。
それほどまでに、今までの見え方を凌駕するSMITHの独自技術。
人間は3つの色で作られた光を感じ脳の中で映像化している。
この、赤、緑、青の色の波長が交わるところがある。このすべての3色が交わったところを私たちは“白”と認識する。
青と緑の交わる波長、緑と赤の交わる波長。この2つの波長の部分をレンズの特赦なコーティングでブロック(フィルタリング)する技術がSMITHのクロマポップ。
本来人間の脳はこの交わったところの波長の色が何色なのか明確に認識ができないのである。
曖昧になるここをブロックすることにより脳内では対象物の色全体が明確に浮かび上がるように見えたり、凹凸をはっきり見せコントラストや透明度の高い自然な色を再現することが可能になる。

コントラストを上げ、カラーを鮮明に表現するChromapop™ 。
上の写真はいろいろなシーンでのクロマポップの見え方を表現したもの。

LENS POTION for fishing

可視光線透過率:30%

クロマポップラインの中で一番明るいレンズ。
晴れた日や曇りの日の海。外洋ではなくインショアでの使用に最適。または、晴れた日の渓流や本流の使用にも適する。
ブルー系の海でのコントラストの再現に適し、晴れた日の浅瀬のリーフやシャローの海でのサイトフィッシングが快適。
グレーベースのレンズは長時間の使用でも目の疲れを感じさせない。

可視光線透過率:15%

晴れた日の海、湖、本流が活躍するロケーション。特に晴天時の本流、インショアの海などがいい。
驚くほど凹凸を浮き上がらせ水中の岩やそれに着く魚の動きが明確に見える。
基本的にブラウンは長時間の使用でも目に負担を感じさせない。ナチュラルさとCP のビビットな映像が合体。

可視光線透過率:14%

特に日差しの強い外洋を得意とする。海面のギラつきを抑える力が抜群。
Polar-X では明る過ぎる場面で活躍。渓流での出番は少なく、淡水域で使うなら夏場の晴れた本流か湖。
海水でのリーフエッジ、ブレイク、沈み根、青い水の中のストラクチャーやオフショアでチェイスしてくる魚などがくっきり浮き出て見えてくる。

可視光線透過率:15%

朝夕の木が被さった渓流などでは光量が少なくクロマポップ(CP) では不向きな場面もあるが晴れた日の湖や海、渓流では暗さを感じない。
ナチュラルな色の表現が特徴で目が疲れにくい。C P 機能で岩やウィードの輪郭がハッキリ、フライのインジケーターなども浮き上がって見える。

可視光線透過率:10%

日差しの強い外洋向き。Blue Mirror に比べ、よりナチュラルな見え方。
真夏のドピーカンなギラギラの海で目の疲労を極限まで少なくする。
コントラストは他の色のベースよりも落ちるが広い範囲でも海上に変化をもらたす魚の動きをいち早くキャッチできる。
遠くから鳥山やボイルを素早く見つけるガイドご用達レンズ。

可視光線透過率:10%

BLACK GOLD レンズの得意とする状況は、晴れた日の外洋での使用。SUN BLACK とほぼ同等な見え方。
外洋のぎらつく表層の雑光を極限までカット。一日中海に出ていても目の疲れは感じない。
雑光のカット率はシリーズNo.1。GRAY/BLACK のベースにゴールドをコーテイングした非常にクールな見栄えが特徴。