POINT
メガネだからサングラスをかけられない
コンタクトは面倒でしたくない
オーバータイプのサングラスはかけたくない
手軽にレンズ色を変えたい
度付きサングラスは買い替えるとコストが高い
度付眼鏡とサングラス、老眼鏡を持ち歩くのは荷物になる
カッコイイ度付サングラスが欲しい
最近老眼が入ってきてサングラスだと見にくい
老眼だけど偏光レンズつけて釣りがしたい
Switch System

開発者あいさつ

流平竹

SMJ遊びの顧問である私、流平竹が欲しかった度付き偏光サングラスがついに完成した。
コンタクトレンズは目が乾いてゴロゴロ痛くなり、35才を過ぎた頃からメガネ愛用者となった私。
それから20年間、度付きの偏光レンズが私の釣りの友であった。
しかし問題は天候や釣り場に合わせて何本も偏光サングラスを持ち、且つ、夜近くまで竿を振る私はメガネも持ってなければならない。荷物が多すぎる。
そのうえ、3年ほど経ち視力がさらに悪くなるとすべて作り直し。10万以上の出費だ。
もっとシンプルかつ経済的に「メガネ&偏光サングラス」の問題を解決できないか?
遂に、その答えである”Switch”スタイルにたどり着いた。
※お近くに取扱店舗がない方はオフィシャルネットショップでお取り扱いがございます。
レビュー
購入者の声

太田智樹(クリケット日本代表)

ドライアイ問題がSwitchで解決。

クリケットの試合は1試合6時間ぐらいかかる試合もあり コンタクトレンズだと試合中の目のケアがとても大変な時があります。

かといって普通の眼鏡だと天候の変化に対応できないことが多々あります。
度付きのレンズを購入すれば問題は解決しますがコストがかなり高くかかります。
この悩みを一気に解決したのがSwitchです。

試合中の目のケアが容易になり 試合の間に天候が変わっても複数のレンズで対応できるためとても便利です。
Switchであれば複数のレンズを購入しても全てのレンズを度付きにするよりはるかに安価なためコスパもよい。

海外の試合は1試合5日間かかるためクリケットよりも試合時間の長いスポーツがあるかわかりませんが、長時間スポーツにはおすすめです。

※お近くに取扱店舗がない方はオフィシャルネットショップでお取り扱いがございます。